「第35回・第45回全国茶品評会優勝 農林水産大臣賞受賞の相藤農園」「静岡茶、川根茶の高級茶通販」「お茶、日本茶のお取り寄せギフト」


温かい入れ方



お茶が美味しいと感じるのは、お茶の品質が良い事がもっともな条件かもしれませんが、良いお茶を、もっと美味しく飲むには、お茶の入れ方が重要です。

    その1   茶碗にお湯を八分目ほど入れて湯ざましする


    その2   急須に茶葉の量を少し多めに入れます
                           (3人分で8g〜10g)


    その3   湯ざまししたお湯を急須に入れ1分くらい待ちます


    その4   茶碗に均等に濃淡のないように少しずつ注ぎ分け、
         残し湯をしないよう最後の一滴まで出し切ってください。

              
    2煎目はお湯を入れてから、10秒ほどまち注ぎ分けてください。

冷たい入れ方

その1
急須に茶葉を少し多めに入れて下さい。 
(1人前5g、3人前10g、5人前15g)

その2
グラスに氷を入れてください。

その3
ポットのお湯を急須に注いで下さい。柔らかな味と香りの高級茶を味わうためには少しぬるめ約60℃にし、キリッとした渋みを欲しい時には熱いぐらいの湯約80℃が必要です。
その4
急須にお湯を注いで一煎めは1分ぐらい待ち、氷の入ったグラスに注ぎ分けて下さい。

2煎、3煎目はお湯を入れてから、10秒ほど待ち氷の入ったグラスに注ぎ分けてください。

ページトップへ