「第35回・第45回全国茶品評会優勝 農林水産大臣賞受賞の相藤農園」「静岡茶、川根茶の高級茶通販」「お茶、日本茶のお取り寄せギフト」


川根茶について

伝統を受け継ぐ、静岡茶 川根茶の相藤農園


相藤農園初代園主 日本一のお茶の生産量を誇る「静岡茶産地」の中でも日本三大銘茶産地として古くから有名な川根茶産地で、相藤農園は明治時代よりお茶づくりがはじまりました。

 昭和28年、はじめて全国製茶品評会で優勝し、日本一になった年、「もっとたくさんの人に、川根茶の美味しさを知ってもらいたい」 初代、相藤要市(左写真)がそんな思いでお茶の産地直送をはじめました。現在も3代目久行、4代目直紀が伝統の味と香りを受け継ぎ、今まで以上に川根茶の美味しさを感じてもらえるように精進しております。

全国・静岡のお茶品評会受賞  相藤農園は栽培と製造技術の向上のために、毎年、品評会に出品しております。全国茶品評会でも優勝し、農林大臣賞6回、農林水産大臣賞7回、静岡県川根茶産地の中では一番多い農林水産大臣賞受賞の回数を誇り、初代より4代連続で大臣賞を受賞しております。
今までの主なお茶の品評会受賞歴

平成23年度関東ブロック茶の共進会大臣賞受賞

手もみ茶永世名人 相藤良雄

 2代目相藤良雄(左写真)は手もみ茶品評会で優勝すること7回、(社)静岡県茶手揉み保存会より、はじめて永世名人認定された人物です。

手もみ茶永世名人相藤良雄の生前の手もみの技はこちら。

 このホームページは良質な本物のおいしいお茶を求めて、訪問してくださるお客様が多いため、希少な静岡茶の銘茶「川根茶」の一番茶にこだわり、特に日本で一番多く飲まれている煎茶を専門に扱うお茶の通販サイトです。

※相藤農園のこだわり、初代園主からの考えでもある、お客様に本物のおいしいお茶の味と香りを感じて頂くためにも、急須で入れるお茶葉以外は販売しておりません。ティーパック等は販売しておりませんのでご了承くださいませ。

ページトップへ